大学生のためのマンションの選び方

受験シーズンも終わり合格通知を手にし、この春から新生活を始める人も大勢いるのではないでしょうか。県外の大学に進学して一人暮らしを始めるという人も多いでしょう。大学周辺にはたくさんのマンションがあり、どのマンションにするか迷ってしまいます。そこで、快適な一人暮らしをするためのマンションの選び方を紹介します。
まずは部屋の作りです。バスとトイレが一緒になっているかや和室か洋室かなどを見ます。バスとトイレが一緒になっているタイプは掃除が大変です。また収納スペースの確認も必要です。いくら広い部屋でも収納スペースが無ければ棚やたんすで部屋が狭くなってしまいます。マンションを選ぶ前にあらかじめ決めておくといいです。
マンションの立地条件も重要になってきます。大学に近いかどうか、日当たりが良い場所にあるか、スーパーがあるかなどをチェックします。駅やバス停が近いと便利です。大通りに面していると夜は明るくて安全ですが、とてもにぎやかです。
他にもオートロックやテレビインターフォン設備のマンションがあり、女の子にとって安心です。マンションは色々な条件がありますが、家賃や設備など決める際に絶対妥協してはいけないことを考えておくといいでしょう。

うちにも子どもが二人います。男の子と女の子ですが、将来大学生になった時、自宅通勤が困難な場合は一人暮らしになるのかも?しれません。親としてはお金がかかるし、目が届かないのであまりさせたくはないですが...大学生用のアパートやマンションなんかもありますね。最低、お風呂やトイレはついてないといけないし、セキュリティの面なんかもとっても気になります。大学生なんてまだまだ先の話ですが、いつかマンションを一緒に見に行ったりする日が来るのでしょうか。今から心配になってしまいますが、少し楽しみでもあります。

大学生が一人でマンションやアパートで暮らすなら、やはり大学に近い方がいいですよね。それでいて、女の子だと一人暮らしが心配ですので、セキュリティについてもしっかりしているマンションがいいですよね。大学の1,2年生だと結構、八王子キャンパスとかも多いので、一人暮らしをしている学生の知り合いも八王子にたくさんいました。八王子はまだ家賃が安いのでいいですが、都心となると結構高そうですよね。生活にもお金がかかるので、家賃設定は重要なポイントにもなってきます。

更新 4月8日

Copyright © All rights reserved.マンション.